LOG IN

京都洛西・松尾大社の初詣が楽しい

by Cosmos

みなさま、明けましておめでとうございます!
今年も、Cosmos' Signalをどうぞよろしくお願いします。

さて、新年といえば初詣。今年ももちろん詣でています。

昨年も今年も初詣は、京都洛西にある松尾大社。四条通の西の突き当りにある、とても格式の高い神社。
なんといっても自分にとっては地元の氏神様なので、毎年参拝している。
この年始は、どんな表情を見せてくれるだろうか。

今年も良いお天気だなあ。実は晴れ間に雪が舞っていたりもするが…。
鳥居をくぐって、参道を進んでゆこう。

松尾大社 楼門
松尾大社 楼門

参道を進むと立派な楼門が見えてくる。
昨年、平成の大修理が終わって、さらに立派になった。
参道に並ぶ露店が、賑やかでお正月らしい雰囲気を盛り上げてくれるね。

楼門で一礼をして、中に入ろう。

松尾大社 大絵馬
松尾大社 大絵馬

拝殿にはでっかい絵馬が!
そう、これが松尾大社名物の大絵馬。幅5.5mあるとのこと。

そして拝殿の横には、ずらっと並べられた一升瓶が。
松尾大社はお酒の神様だからね。

で、お酒をふるまってくれるのって?
もちろん!(ただし有料、飲酒運転厳禁)。

そんなこんなでなかなか楽しい松尾大社だけど、肝心なことを忘れてはいけない。
そう、本殿に参拝しなきゃ。
この本殿は重要文化財、格式がある。
まずは、今年一年の無事を祈る。

本殿を参拝して後ろを振り返ると、拝殿では催しものが。
書道家・竹本大亀先生とお弟子さん(と思う)が書き初めならぬ、献書をされていた。
左の字は「福」とのことで、字の成り立ちを解説してくださっていた。
お正月らしい雰囲気満点。

松尾大社 亀の井
松尾大社 亀の井

亀の井。奥にある松尾山からの湧き水。
これは名水であり、この水を使ってお酒が造られたことから、松尾大社はお酒の神様になっているとのこと。
もちろん自分も訪ねるたびに飲んでいる。

松尾大社 樽うらない
松尾大社 樽うらない

さてさてこれは、松尾大社名物の樽占い!
樽の真ん中に当たると、カーンと金の音がして大吉~!。で、ちょっと良い景品がもらえる。
でも、なかなか難しいんだな、これが。

朱色が各所に見られて、お正月らしい華やかな雰囲気。

冬の日は短く、あっという間に暮れてしまう。
まだまだ参拝者は多いけれど、雪も舞うし、そろそろ帰ってお正月気分を覚まさなくちゃ。

いよいよ、京都にも一番寒い季節がやってくる。
その季節を、そして今年一年を頑張って乗り切ってゆこう。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4


Cosmos
OTHER SNAPS