LOG IN

京都・北野天満宮の早咲き梅と平野神社の十月桜

by Cosmos

京都の寒い冬は続いているけれど、早くも春の気配。
というのは、梅の名所で名高い北野天満宮で、梅が咲き始めたらしいとの話を聞いたから。
春を先取りしたい!と、お出かけしてみたよ。

北野天満宮、一の鳥居。
いい天気だねえ。冬とは思えない、青い空。
梅苑公開ののぼりが立っている。さて梅が、春が見られるのだろうか?

北野天満宮本殿。国宝。
梅苑を訪ねる前に、まずはお参りしなくちゃね。

分かりにくいけど、本殿の向かって左にあるのが、かの有名な飛梅。
えっ、この飛梅全然咲いていない…。
まだ梅苑でも咲いてないんじゃないかと不安になりながら、梅苑へ行ってみる。

北野天満宮梅苑。
えっ、全然咲いていない…。

係の人いわく、この冬は寒かったので例年より2週間くらい遅れているとのこと。
それでも、ちょっと咲いているとのことだったが。
あっ!

おお、紅梅が咲いている!
青空を背景にして、きれいに咲き始めている。
一気に春らしい気分になったよ。

白梅もきれいだね。清楚で可憐な感じが良い。
冬の色のない世界から急に春が解放されたようで、暖かな日差しと合わさってちょっとウキウキとしてくる。

良い気分になったところで少し休憩。
梅苑の入場料にはお茶と茶菓子が含まれているので、梅苑を眺めながらゆっくりと梅茶と茶菓子をいただく。
茶菓子は、その名もずばり「菅公梅」。

梅が咲きはじめてはいるものの、まだまだ山茶花も美しい。
山茶花も紅白で、おめでたい雰囲気。

北野天満宮はご承知のとおり学問の神様。この時期、合格祈願の絵馬ではちきれんばかりだ。
さすが天神さんの総本宮。全国から祈願に来られているね。

さて、梅も見られて春の気分に転換をして、晴天の中で気持ちのいいお散歩ができた。
梅ときたら、次は桜だね。待ち遠しい。

と思っていたら、実はもう桜も咲いているのね。
北野天満宮から歩いて10分足らずの場所にある平野神社に、その桜の木がある。
せっかくだから、もうちょっと散歩をして桜も見てみよう!

平野神社拝殿、本殿。
木漏れ日が明るい春の日差しになりつつある。
この拝殿の右の方に、もう咲いている桜の木がある。

平野神社の十月桜。
おお、ちょこっと咲いているよ。
この桜は、名前の通り10月から翌年の春まで、ぼつぼつと花が咲く。

まだ2月の中旬とは思えないこの光景。
頭の中が、すっかり春にリセットされた。

手水舎の水も、冬から春に変化する光をあびてキラキラとしていた。

春に向けて気持ちもくすんでいないで、キラキラと元気を出してゆきたいものだ。
そんな、ちょっと前向きな気持になりながら、暖かな日差しのさす中を家路についた。
もう春だよ。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & SIGMA 70-300mm F4-5.6


Cosmos
OTHER SNAPS