LOG IN

滋賀坂本・旧竹林院庭園の秋にのんびりと

by Cosmos

京都から比叡山を越えると、そこにも素敵な場所がある。
今回訪ねたのは、滋賀・坂本。比叡山延暦寺や山王さんの総本宮である日吉大社の門前町。
ここに、素敵な庭園がある。名前は、旧竹林院という。

京都駅から坂本へは、JR湖西線に乗る。15分ほどで比叡山坂本駅に到着。あっという間である。
ここから比叡山に向かって歩くと、左右に昔ながらの坂本の門前町が広がってくる。

旧竹林院に到着。
旧竹林院は、比叡山延暦寺の里坊のひとつ。
里坊というのは延暦寺の偉いお坊さんの隠居場所で、延暦寺門前町の坂本にはいくつもあったとのこと。
「旧」竹林院なので、今はもうお坊さんは住んでいない。

さて、中に入って庭園を拝見してみよう。

旧竹林院 庭園
旧竹林院 庭園

旧竹林院庭園を主屋から眺める。
苔の多い、素敵な庭園だ。秋の優しい光が良い具合に差してしっとりとした光景になっていた。
ここは国指定名勝庭園である。

主屋は2階にも上がることができるので、2階からも庭園を眺める。
視点が違うと、また違って見える。
ここ2階までは訪れる人はとても少なく、まるで自分の部屋のように畳にゆっくりと座って寛ぐことができた。贅沢だ。
ちょっと京都から離れると、とてもゆったりと観ることができるんだね。

この庭園は回遊式庭園なので、外から眺めるだけでなく、お庭の中を歩いて観ることもできる。
川面に反射する傘の朱色が素敵だ。

金魚や花にとまる蝶も、庭園の情緒に色を添えてくれる。

小川沿いの小道の周りは一面に苔むしていて、幻想的。

回遊していると、様々な光景が次々と目に入ってくる。
苔に囲まれた、ちょっと異世界のような空間。

旧竹林院 主屋
旧竹林院 主屋

庭園から、主屋を眺める。
縁側に座って庭を眺めながら、日がな一日ぼんやりしていたら、とても気持ちいいだろう。
これほど素敵な庭園なのに、隣の京都とは違って、とても拝観者は少ないしね。

秋だけど、まだ苔の緑色は元気。
晩秋になるとここも紅葉が見事らしい。

夏の間は蹲の水を見ると気持ちよかったが、そろそろ冷たそうだな、と思う季節になってきた。
夏から秋へ、そして冬へ。季節の移ろいはとても早い。
慌ただしい中、こんなゆったりとしたひと時を過ごすことができた。

京都から少し離れると、あまり知られていない素敵な場所がまだまだ残っているんだね。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4


Cosmos
OTHER SNAPS