LOG IN

「ふなっしー絶ブシャー祭り2017」で愛をもらう

by Cosmos

今年の夏もやってきました、ふなっしー梨祭が!
今回は「ふなっしー絶ブシャー祭り2017」。全国4ヶ所のZeppホールで行われるから、この名前。
ということで、大阪でのふなっしーライブに行ってきたよ!どうだったかな?


今年の大阪会場は、Zepp大阪ベイサイド。
ここは、今年できたばっかりの新しいライブハウス。初めて来たよ。
USJのすぐ近くにあり、大阪湾を埋め立てた場所なので土地が広く、空も広い。
この日は、暑い暑い夏空がどこまでも広がっていた。

上の記事のように、実は昨年も大阪のふなっしーライブには行っている。
去年は大阪城ホールだったので、今年はちょっと規模縮小だなあと思っていたけど、なんのなんのお客さんはとても多く、熱心なファンも多いようだ。

暑い中、しばらく並んで入場。
お花など撮ったり、ドリンクを受け取ったりしながら時間を潰そうかと思いきや…。
そうだ、今回はスタンディング席なんだ。早く行って場所を取らないと。

開演前の光景。真ん中に近い席を取ったことが分かるね。
さあ、始まるよ、ふなっしー!

今回はバンドを結成しての公演となり、一段とライブ感が増したと思う。
キャラクターのメタルバンドで、その名も「CARAMEL(キャラメル)」。

出演者は上の写真をご覧の通り。左から順に、
ブッシャア・アズナブル(ドラム)
カパル(ベース)
サンプラザ中野くん(ヴォーカル)
にゃんごすたー(ドラム)
ふなっしー(ヴォーカル)
アックマ(ギター)

バンドメンバーは、このままの姿で楽器が弾けるんだよ!しかも、めっちゃ上手い。びっくりするくらいに。
いや、このまま以外に別の姿があるのかという、ツッコミはなしで。

(これらの写真は最後のフォトセッションの際に自分が撮ったもので、撮影とSNS等への掲載は可と、ふなっしー自ら許可を出しています。)

ライブの一番最後、「感謝感謝梨汁ブシャー!」の図。
ふなっしーが跳んでいるところが上手く撮れた、会心の一枚。ライブの雰囲気がよく出ているね。

ライブの内容としては、ふなっしーの有名な曲をたくさん聞かせてくれて、とても楽しいという印象。元気が出てくる。
どの曲でも、大盛り上がり。
やっぱりバンド演奏だと臨場感と迫力が違う。演奏は上手く、キャラクターバンドだと馬鹿にはできないね。
それに、サンプラザ中野くんの名曲、Runnerも良かったよ。

あっという間に時間は経って、ふなっしーたちが退場し、最後にスタッフロールが映写されて、ライブが終わる。

今回のライブも、ふなっしーはいつも通り軽妙で面白く、そして一生懸命だった。
それに、バンドメンバーやスタッフへの感謝、そしてお客さんへの感謝がにじみ出るところも、律儀なふなっしーらしくて、やっぱり好感が持てる。

面白いだけじゃなく、このライブには、そしてふなっしーには、愛がたくさんあるように思えた。
昨年もそうだけど、愛をもらって、ほんわかとした優しい気持ちになることができるんだ。

会場を出る。真夏の暑さが一気に押し寄せる。
ここで、梨の妖精界から現実の人間界に戻ってきてしまった。

今年のふなっしーライブも、とても良かった。
楽しませてもらって、なんだかほんわかとして、元気になって、そして愛をもらって、お家に帰ろう。

Canon PowerShot G15

LINE it! このエントリーをはてなブックマークに追加



Cosmos
OTHER SNAPS