LOG IN

京都西山・善峯寺の紫陽花は鮮やかに

by Cosmos

京都にも本格的な梅雨がやってきた。鬱陶しい梅雨だけど、紫陽花は美しい。
雨が止んだのを見計らって、京都の紫陽花の名所のひとつ、西山にある善峯寺(よしみねでら)を訪ねてみた。

善峯寺(よしみねでら)は京都の西山の中腹にある山寺。
山寺の常で交通が不便な場所にある。それゆえ訪れる人も少なめで、ゆっくりとできる。

善峯寺には去年の秋も訪ねていて、上記のようにスナップ(記事)も書いている。
ここは紅葉もきれいだし、桜も新緑も雪景色も美しい。

善峯寺 山門

車で山道を延々と上り、ようやく善峯寺にたどり着く。
どっしりと迫力のある山門が出迎えてくれる。周りの山は新緑がきれいだ。

善峰白山 桜あじさい苑

まずは本堂でお参りをしてから、お目当てのあじさい苑へ。
桜あじさい苑とあるように、春先は桜が美しく、梅雨になれば紫陽花が咲く。

一面の紫陽花だ。
善峯寺は京都市街より標高が高いので、少し開花が遅く梅雨の真ん中に満開になっていた。
曇りの日、灰色の世界に鮮やかな紫色が映える。

善峯寺 あじさい苑

あじさい苑のだいたいの全景。
広角写真なのでわかりにくいけれど、結構広くアップダウンもあって、歩いてみると見た目より手応えがある。
小さい紫の点々が紫陽花。
ご覧のように、誰も写り込まないくらいに空いていた。さっきまで雨が降っていたので、特にこの時は人が少なかったのかな、と思う。

灯篭を囲むように、手前から奥まで紫陽花がいっぱい。
曇り空が幸いして暑くないので、ゆったりと見て回る。

善峯寺 幸福地蔵

幸福地蔵。「自分以外の幸せを願いましょう」と書いてあった。
願い事っていつもだいたい自分の事だよね。
もう少し広い視野を持たないとと思って、はっとさせられる。

額紫陽花の薄い紫色も好きだ。
雨が上がって、ちょっと日が照ってきた。

あじさい苑の中にある、白山名水。
山寺なので、山からの水が湧き出る。冷たくておいしい。

さっきまで雨が降っていて、こぼれ落ちる雨のしずくが光る。
なんだか紫陽花が泣いているよう。

白山社

あじさい苑の中から、先ほどの幸福地蔵の安置されている白山社を眺める。
苑内の坂道をゆっくり歩きながら、静かに梅雨の季節を楽しんだ。

雨が通り過ぎ、雲の隙間に少し青空が出てきた。
この空がすっかり蒼くなる頃には、梅雨が明けて夏がやってくる。
そんな蒼い夏が、今年ももうすぐだ。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS