LOG IN

大阪舞洲ゆり園の華やかな百合と海

by Cosmos

うっとうしい梅雨を吹き飛ばすかのような、華やかなゆりが百花繚乱。
大阪はUSJのさらに沖にある舞洲という埋立地で開催された、ゆり園にお出かけしてみた。

大阪舞洲ゆり園。たくさんのゆりが咲いているね。合計、250万輪もあるらしい。すごいスケールだ。
右手に海が見える。この場所は大阪湾の海沿い。

赤や黄色のゆりが元気よく咲いている。
とっても華やか。

梅雨に入ってはいるけれど、この日は青空だった。
海がキラキラしていて、ここはもうすっかり夏景色。

ちょっとしたアトラクションもあって、雲ひとつない青空に向かって子供が跳ねていた。

写真では分からないけど、ゆりが250万輪もあると匂いは結構強い。
最初にいい香りとくんくん嗅いでいると、強い香りにそのうち正直気分が悪くなってくるので、嗅ぎすぎには注意。

一面のゆりの向こうに、対岸の町が見える。
日差しは強いけれど、気持ちが開ける光景だ。

鮮やかな黄色が強い日差しとあいまって、目に眩しいくらい。

丘の上に広い空。
どこまでも気持ちがひらけてゆく風景。
梅雨を通り越して、夏を先取りした気持ちになった。

PENTAX K-3II with SIGMA17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS