LOG IN

梅雨前の平安神宮神苑がまぶしくて

by Cosmos

梅雨の前、青空がとてもきれいな時期でお散歩したくなった。
京都でお散歩する有名な場所のひとつが、平安神宮を中心とした岡崎公園。
紫外線が強い中、平安神宮でのんびりと休日の散歩を楽しんだ。

平安神宮 大極殿

平安神宮の中心の建物、大極殿。
写真ではわかりにくいけれど、かなりだだっ広い感じで、きれいな青空と合わせて気持ちも広くなってゆく。

この、大極殿のぐるっと周りには広い神苑がある。
拝観料が必要なこともあってそれほど人は多くないので、散歩には最適。
さあ、神苑に入って見よう。

平安神宮 西神苑

平安神宮神苑。神苑は大極殿を囲むので、南、西、中、東神苑とあってかなり広い。
それぞれ池などあって、なごませてくれる。

花菖蒲(はなしょうぶ)がきれいに咲いている。
日差しがキラキラしていて、初夏の雰囲気だね。

平安神宮 中神苑 臥龍橋

睡蓮の葉と青もみじがきれいな池のほとりに座り、まったりとする。
青空が眩しい。

白や赤の睡蓮の花が木漏れ日によく映えていて、鮮やか。

ラムネだ!もうすっかり夏じゃない?
このあとに梅雨がやってくるので、夏はもうちょっとお預けだけど。

平安神宮 東神苑 泰平閣

画になる泰平閣が、やっぱり画になる季節。
紫外線にあてられてちょっとしんどくなったりもしたけれど、まったりといい休日を過ごせた。

これから梅雨に入って、京都もちょっと灰色の季節。
でも、日差しが柔らかなのは過ごしやすいし、紫陽花も見られる。
梅雨にめげないで、やっぱり四季を楽しんでゆきたいな、と思っている。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS