LOG IN

京都洛西・大原野神社の初夏の緑

by Cosmos

京都盆地の西の端に、大原野という丘陵地がある。
大原野には古刹など見どころが多いんだけど、交通が不便なこともあってあまり知られておらず、訪れる人の少ない京都の穴場的な存在。

この大原野に、地名の通りの大原野神社がある。

この季節は新緑が美しくなって、でも参拝客は少なくてゆっくりできるので、天気の良い休日にお散歩してみたよ。

大原野神社 一の鳥居
大原野神社 一の鳥居

大原野神社入口。
バスで行くのは不便なので、地元民の飛び道具である自家用車で行くよ。
京都市街から少し離れると、緑が豊富で静かな大原野に着く。
一の鳥居をくぐって、中に入ろう。

大原野神社 三の鳥居と本殿
大原野神社 三の鳥居と本殿

三の鳥居と本殿。
神域は新緑がいっぱいで、清々しい。
そして、誰も写り込まないほどに人が少ない。

大原野神社 本殿
大原野神社 本殿

さらに進んで、大原野神社本殿。
あれっ、両脇に狛犬のかわりに鹿がいるね。
じつは、ここは奈良春日大社の神々を京都に祀った神社。だから鹿。
大原野神社は、784年に奈良から京都の長岡京へ遷都する際に造られたという。知名度はそれほど高くないけれど、大変由緒ある神社である。

大原野神社 鯉沢の池
大原野神社 鯉沢の池

こちらは、神苑の鯉沢の池。
池まで睡蓮の葉の緑で覆われて、緑でいっぱい。その中で橋の朱色がいいインパクトになっている。

鯉沢の池には杜若(カキツバタ)がたくさん咲いていた。
花の鮮やかな色は初夏にふさわしい。

そして上のように、睡蓮も清い白の花を咲かせていた。
今は初夏だけど、あっという間に睡蓮の夏、そして楓の秋へと季節が進んでゆくのだろう。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6


Cosmos
OTHER SNAPS