LOG IN

京都・鳥羽に見事な藤棚が咲く

by Cosmos

4月から5月に変わる時期、京都にも急に初夏がやってきた。
この季節は、藤の花が鮮やかに咲く。
京都にも藤棚がきれいな場所があるので、お出かけしてみた。

今回は神社仏閣じゃないよ。
ここ鳥羽水環境保全センター。京都市の水道局の施設。
ここでは本業とは別に藤を育てられていて、満開になる時期にわずか数日だけ一般公開される。

今年の公開期間も短くわずか5日間だったけど、その間でたまたま天気の良い日に行けた。
さぞかしきれいだろうなー?

うわっ、鮮やかだねー!
ここ数年、毎年訪れているのだけれど、今年も圧倒される。
青もみじが藤色を引き立てているのも素敵。

藤の花を大きく撮るとこんな感じで、ひとつひとつの花も可愛い。

ツツジも満開で、初夏らしい陽気。ちょっと暑いくらいだ。
つい先日まで寒かったのに、あっという間に季節が変わっちゃった。

豪華絢爛と言う感じで、フサフサとした藤がはち切れんばかり。
これだけすごいので、見物客もすごく多い。
実は、これら藤の写真は人が途切れる瞬間を図って撮ってるので、ちょっと大変。

芝桜もきれいだね。
青空、藤棚、芝桜。初夏をこれでもかと感じさせてくれる。

木々の緑は元気のいい夏色になってきて、空の色も濃くなっている。
紫外線はとても強そうなので注意。帽子は必携。

色づいた紅葉も少しあって、色とりどりが楽しい。

寒い冬をじっとして過ごしていた植物が、ここぞとばかりすごく元気になっているのがわかって、こちらも元気になってくるようだ。
こんなふうに色んな所から元気なエネルギーを貰って生活に活かしつつ、さらに大きなエネルギーが降り注ぐ夏へと進んでゆきたいな。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS