LOG IN

桜が満開の東京・千鳥ヶ淵をまったり散歩

by Cosmos

今回は東京でお散歩。
先日、天皇陛下がお忍びで観られたという、千鳥ヶ淵の桜を見に行った。
千鳥ヶ淵さんぽみちと名付けられた緑道を歩く。桜は満開で圧巻、素晴らしかった。

地下鉄の半蔵門駅からお散歩スタート。
桜田濠の桜が満開だ。雲が晴れてきて菜の花も咲いていてとても春らしい光景。
向こうに小さく国会議事堂が見えるね。東京らしい光景。

さらに歩くと、よくテレビなどで紹介される千鳥ヶ淵ボート場の桜。
ビルのすぐ横に別世界が広がる。
あのあたりまで、引き続きお散歩するよ。

桜と菜の花と水。とても気持ちが和む。

人だらけの東京の桜の名所だけど、北の丸公園まで来ると比較的人が少なくて、ゆっくり散策できた。
ベンチに座って、傾いた日差しを感じなからまったりと桜を眺められる。

すっかり夕方になってきて、西日がかなり差してきた。
水面に反射する光がとても美しい。

もう日が落ちつつある。ゆっくりと影が広がる。
そろそろ終点だ。

田安門付近。ここまで来ると人がいっぱい。このあとの夜桜見物だろうか。
そして人の上には満開の桜。

日が落ちたので、そろそろ帰らないと。
散歩の終わりは、大きな玉ねぎの下で。
つくづく、桜と日本武道館はとてもよくマッチしているなぁと思う。
半年前にサンプラザ中野くんの「大きな玉ねぎの下で」を生歌で聞いたから、ひときわの想いがあふれる。

九段下の駅に向かう人の波にもまれて、僕はひとり涙はうかべてないけれど、少し感慨にひたりながら地下鉄に乗って帰路についた。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS