LOG IN

のどかな春のびわ湖畔を散歩

by Cosmos

暖かくなってくると、海が見たくなる。
だけど京都市に海はないので、京都の人は琵琶湖に水を見にゆく。これすなわち、古来よりの習わし?
そんなことで、春のうららかな日に琵琶湖畔を散歩してきた。

上の記事のように、昨夏にもお散歩しているんだけどね。
大津のなぎさ公園は散歩に適しているので、時々思い返すようにぶらぶらしている。

海は広いな大きいな。湖だけど…。
左端に見えるのはびわ湖大津プリンスホテル。滋賀県で一番高いビルである。
ちなみに建物全般で言うと彦根のエレベーター研究タワーが一番高いらしい。滋賀県民以外は使わない豆知識だけど、書いておかないとクレームが来そうなので(汗)。

まだ木には葉っぱが茂っていないね。でも、湖の色は明るくなってきている。
右上に見える、比良山のてっぺん付近にはまだ雪が残っていて、冬から春への移り変わりを感じる。

なぎさ公園は結構広い(というか長い)ので、レンタサイクルで軽いサイクリング。
自転車は今回進化して、なんと電動アシスト自転車である。むっちゃ楽。

暖かくなってきて、子どもたちも元気。いい陽気。

早咲きの河津桜は、もう早くも葉桜になりつつある。
青空と葉の緑が入った色合いは好きだ。

びわ湖名物、外輪船ミシガン。大津港への帰港を放水がお出迎え。
雲はすっかり春の形になっている。

暖かくなると、つい気分が上向きになる。上向きになるとお散歩に出かけて、ちょっとした景色にさらに元気づけられる。
なんだか、いい季節になってきた。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6


Cosmos
OTHER SNAPS