LOG IN

春は京都洛西・梅宮大社の梅から

by Cosmos

春一番に咲く有名な花といえば、梅。
寒い日が続くと春が待ち遠しくなって、一足早い春を求めて梅を見に行きたくなる。

京都に梅の名所は数多くあれど、自分が好きなのは京都洛西にある梅宮大社。その名前に梅が入っているくらいに梅の名所だけど、比較的人が少なくてゆっくり見て回れるから好きな場所。
毎年2月くらいに行って、春を一番に感じる場所になっている。今年もお散歩してみたよ。

梅宮大社は嵐山の近く。阪急電車で嵐山から一駅、松尾大社の近くにある。住宅街に隠れるようにあるけれど、立派な神社。

鳥居をくぐり、随身門から入ってゆく。門の横にも少し梅が咲いていた。

梅宮大社 拝殿・本殿

拝殿には可愛い酉の絵馬が。そう、今年は酉年、忘れそうになるけれど。
奥に見える本殿にお参りしてから、横にある神苑に入る。

梅宮大社神苑 咲耶池 池中亭

梅宮大社神苑。
神苑は結構広くて、散歩して回れる。天気が良いとのどかな雰囲気。

梅がいっぱい咲いているね!
早咲きの梅は満開近い。青空も見えて、春らしい気分になってくる。

そう、自分にとってはこの神苑の梅から春が始まってゆく。
ここで気持ちが冬から春へと切り替わってゆくんだ。

白梅も清楚で美しい。
紅梅を背景にして撮っているので、紅白が見られておめでたい雰囲気かな。

つがいの鴨も暖かな日差しを浴びて、気持ちよさそうだ。

梅宮大社神苑 池中亭

茶室・池中亭。文字通り池の中にあるこの茅葺きの建物に落ち着きを感じる。
梅がいいアクセント。

梅ばかりではなく水仙も植えてあって、気持ちを明るくさせる。
さて、頭の中がすっかり春に衣替えしたようなので、そろそろ帰ろうかな。

帰り道。松尾橋から見る空や桂川の水の色、山の色も、少し春の暖かな色に変わってきているような気がした。
まだ2月だけど、もう春はしっかりとやってきているんだね。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & SIGMA 70-300mm F4-5.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS