LOG IN

京都嵯峨大沢池・広沢池で初秋の空気を深呼吸

by Cosmos

9月初旬。夏が終わり、秋が始まる。
そんな端境の季節にお散歩をしてみた。場所は京都嵯峨野の北の方。
水が見たかったので、隣ならんだ広沢池と大沢池へ。

大沢池

大覚寺の境内にある大沢池。
空が広い。池面に映る空は、まだまだ夏空。
ここは観月の名所で、中秋の名月の際には舟を浮かべて月を見る風流な行事が行われる。

心経宝塔と放生池

後ろを振り向くと、大覚寺の心経宝塔の朱が緑と青の中に一点だけあって、これも美しい。

もうコスモスが綺麗に咲いているね。
ちょっと涼しくなったので、池の周りをのんびり散歩することができる。
京都市には海がないので、水がたまっている場所は気持ちが落ち着く。

広沢池から大沢池に向かって、東に少し歩く。

懐かしい田園風景が広がっている。
北嵯峨のこのあたりは歴史的風土特別保存地区に指定されていて、わざわざ田園風景を残すようにしている。

阪神タイガースのユニホームを着た案山子が関西らしくて笑ってしまう。
そういえば、今年の阪神は弱かったな。広島カープ優勝おめでとう!

広沢池

広沢池。
何の変哲もない池だけど、どこかで見たようなことがある池。
それもそのはず、よく映画やテレビの時代劇のロケ地になっていた場所らしい。子供の頃テレビで見たのがかすかに記憶に残っているのかもしれないなあ。

広沢池では何やら魚釣りみたいなことをしている人が多い、特に子供。
実はここはザリガニ釣りのメッカ。結構釣れるが、この日は皆さんあまり釣れていなかったような。ザリガニ釣りのシーズンも終わりだからだろうか。

広沢池の向こうに茅葺屋根の家が見える。ぽつんとあるので結構目立って、なんだが風情がある。
これは(旧)聴松亭。
もともとは徳川家所有の茶室で、現在は宗教団体が所有。以前ここに行きたくて、繋がる道を進もうとしたら守衛の方に止められたので、きっと非公開なのだろう。

後ろを振り返り、北嵯峨の田園を望む。
一番高く見える山は愛宕山。

爽快な青空と秋らしい雲。稲はまだ青い。
そんな初秋の空気を胸いっぱいに吸って、なんだか心も晴れたようだ。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mmF2.8 & PENTAX 50-200mmF4-5.6

このエントリーをはてなブックマークに追加



Cosmos
OTHER SNAPS