LOG IN

g.o.a.tが日常に潤いを与えてくれるなら

by Cosmos

あけましておめでどうございます。
今年も本ブログ、Cosmos' Signalをどうぞよろしくお願いします。

昨年はこのブログサービスg.o.a.tと出会い、この素敵な器で気持ちよく記事を書かせていただきました。
それまでの自分はネット上で何かを書きたい、撮った写真を載せたいと思っていたものの、なかなか気に入った器がなくて悶々としていたんです。

そんな時、g.o.a.tを見つけました。リリース予告記事をたまたま見かけて、これだと思ったのです。その直感はどうやら正しかったようです。

今では、g.o.a.tに書くのが楽しみで、積極的に京都の名所などを訪れるようになり、それがまた楽しみになっています。
g.o.a.tがちょっと自分の日常に潤いを与えてくれたのかもしれません。
こんな素晴らしい器を作ってくださった、g.o.a.tの開発運営さんにはとても感謝しています。

書く楽しみに加えて、g.o.a.tを通じてネット上やリアルでのお知り合いもできました。
自分のつたない記事を見ていただき、写真が綺麗と言ってくださったり、京都へ行きたくなったとコメントをいただいたりするのは、とても嬉しいこと。
そして他の方のg.o.a.t記事を見るのもまた楽しいのです。
お知り合い、いや最早お友だちにも感謝しています。

ブログって、インターネットって、汚れた面が目立っているけれど、まだまだ楽しいことがあるんですよね。そんなふうに感じだしました。
開発運営代表の高畑さんが、g.o.a.t発表時に下記のインタビュー記事で言われていた「清濁混合するインターネットの世界に、“清”の要素を増やしたい」ということが、ほんとにできるかも知れない、なんてことも少し感じているのです。

g.o.a.tと出会うことで、ネット上で初めて文章や写真を公開した時の喜びや、初めて交流をした時の嬉しさを思い出しました。
そしてこの楽しさを、自分や少数のg.o.a.tユーザーだけじゃなくもっといろんな方に感じてほしい。そんなことも思っています。
まず、このg.o.a.tという器で記事を書いてほしい。もちろん自分はそれを読みたい。
そうすると、自分と同様に、g.o.a.tが日常にちょっぴりスパイスを与えてくれるかもしれません。

今年は、さらにg.o.a.tで楽しく書けるといいな、他の方の記事を楽しく読めるといいな、そしてg.o.a.tの世界が広がってゆくといいな。
新年にあたり、そんな期待に少しだけ胸を膨らませています。

それでは、今年がみなさまにとって良い年でありますように。

Camera:PENTAX K-3II

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS