LOG IN

1000000人のキャンドルナイト@OSAKAのやさしい光たち

by Cosmos

寒い都会を彩るキャンドルたち。
大阪梅田で冬至と夏至の前に行われるイベント、1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY。
今年も寒い中でやわらかな光を放っていた。

自分は大阪で仕事をしており、このイベントには勤務帰りに寄れるので、今回もちょっと寄って見てきたよ。

キャンドルナイトは西梅田界隈で行われている。
まずは受付でパンフレットを貰う。寒そうだ。

至るところキャンドルだらけで、なかなか面白い。
キャンドルの灯りは目に優しく、色々なインスタレーション(展示物)を眺めていると気持ちが落ち着いてくる。

歩道のあちこちにキャンドルのインスタレーションが飾ってあるので入場料などはなく、無料で気軽に見て回れる。
遠くに見えるのは梅田スカイビル。今や外国人観光客に大人気のスポットだ。

雪だるまくんが可愛いので、思わず撮ってしまう。

広場にはたくさんのキャンドルが。

さて、このキャンドルナイトはどんな趣旨で開催されているんだろうか。
キャンドルナイト公式サイトにはこんな記載がある。

1年でたったの2日。それも、夏至と冬至の夜、それぞれたった2時間。電気を消してキャンドルを灯し、「ためいきのようなひととき」を、思い思いに過ごしてみる。
どこかなつかしくもあり、いま盛んに叫ばれている”持続可能な社会”もふまえた新しいライフスタイルを提案する、優しさのムーブメント。それが、キャンドルナイトなのです。
1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 公式サイト

うん、電気を消すことで、暗闇の中から見えてくるものがあるかもしれないね。

かわいい雪だるまとサンタさんがクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれる。
これらのキャンドルも歩道に置かれている。

キャンドルのグラスに、願いことなんかが書かれている。
街路樹のライトアップを背景にして撮ると、幻想的な画になるね。

キャンドルでMerry X'mas。そう、もうすぐクリスマスだね。
みなさまも、どうぞよいクリスマスを。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS