LOG IN

嵐山・宝厳院紅葉ライトアップは妖げに

by Cosmos

京都もいよいよ紅葉のピーク。
とはいえ仕事はあるし、週末は曇り雨だったりするしで、なかなか紅葉が見れないね。
えっ、もう十分見てるじゃないかって? それは……。

そんなことで、仕事帰りに見ることのできる紅葉ライトアップに行ってきたよ。
京都ではたくさんのお寺等が紅葉ライトアップしている。その中で、嵐山・宝厳院へ。
そういえば、ここは先日も訪ねている。

今回は夜に訪問。
どれだけ色づいているだろうか?ワクワク。

うわー、色づいているね。とても鮮やか。
ここは「獅子吼(ししく)の庭」と名付けられている。
回遊式庭園なので、庭園の中を順路に従って歩いて見て回る。

一つの葉っぱで緑と赤に色づいている、もみじが好きだ。

実はこれを撮るのは大変。
ライトアップされているとは言うもののそれほど明るいわけではないので、望遠マクロでブレずに撮るのは難しい。

一面のもみじが朱、黄、緑と混じりあって妖艶ですらあるね。
圧巻である。

スリットから漏れる光が味わいがあって、とても画になる。

獅子吼の庭には小川も流れていて、かすかにライトで照らされている。

さてと、寒くなってきたからそろそろ帰ろう。
ちょっと長い時間、紅葉に見とれていたので、だんだんと気温が下がってきているようだ。
厚着をしてきたのだけど、それでも少し寒い。


帰り道、山門から外に出ても紅葉がきれい。
この道は拝観料無料で入れるのでお得かもしれない。

宝厳院はライトアップされていて賑やかだけど、帰り道の大堰川沿いはとても暗くて寂しい気持ちになった。
ああそうか、これが晩秋の気持ちなんだろうな。
ふとそう思いながら、家路を急いだ。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6
White Balance 3500~4000K


Cosmos
OTHER SNAPS