LOG IN

京都山科・紅葉の毘沙門堂

by Cosmos

京都盆地から東山を越えると、滋賀県に達する前にまたひとつ小さな盆地がある。そこが山科(やましな)盆地。
山科盆地にも名刹がたくさんあるのだけれど、山ひとつ越えないといけないので観光客は殺到するほどでもない。
そんな名所のひとつ、紅葉で有名な毘沙門堂を訪ねた。

JRで京都駅のひとつ東、山科駅で降りる。そこから山に向かって坂道を20分位ひたすら歩く。
山に接する場所に毘沙門堂はある。最後は階段を登ってゆく。

と書いたが、もう夕方が近く時間がないので行きは山科駅からタクシーを使った。スミマセン。
毘沙門堂への道は狭くこの時期は参拝の歩行者が多いので、自家用車やタクシーはあまりよろしくないと思う。ゆっくり景色を見ながら歩くのが吉。

坂を登って?たどり着いた毘沙門堂本堂。
お寺なんだけど、神社のように朱に塗られていて鮮やか。
ここは門跡寺院(皇族・貴族が住持を務めた格式の高い寺院)である。

さて、紅葉の名所として名高い毘沙門堂なんだけど、紅葉はどうだろうか?

毘沙門堂 晩翠園
毘沙門堂 晩翠園

毘沙門堂 晩翠園
かなり色づいているねえ。
訪ねたのが夕方近く、お庭が傾いた日に染められていた。これもまた味わい深い。

ここでは、お坊さんが堂内の案内をしてくださった。
八方睨みの天井龍や逆遠近法を使った襖絵など、面白い見どころがたくさん。

毘沙門堂を出て、ゆっくりと坂を下り駅に向かう。
途中、琵琶湖疎水が流れている。もう日が落ちるのだけれど、少しだけ疎水沿いに散歩をした。
このあたりは桜も美しくちょっとした名所だが、紅葉もまたきれいだ。

冷たくなった空気を吸い小さくため息をついて、再度駅に足を向けた。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4


Cosmos
OTHER SNAPS