LOG IN

京都八瀬・瑠璃光院の素晴らしい紅葉

by Cosmos

京都に紅葉の名所は数多くあれど、近年注目されている場所が瑠璃光院。
普段は非公開で、春と秋のみ特別公開されるレア度の高いお寺でもある。
ここ数年行きたいと思っていても行けなかったんだけど、やっと訪ねることができた!
と、喜び勇んでこの記事を書いている。

瑠璃光院は京都盆地の北東の端、八瀬(やせ)の山が迫る渓谷にある。
叡山電車という可愛い一両編成の電車に乗って、終点のレトロな八瀬駅で降りてしばらく歩く。

瑠璃光院 山門
瑠璃光院 山門

瑠璃光院山門、入り口。
いかにも京都らしい風情があるね。

瑠璃光院 山露路の庭
瑠璃光院 山露路の庭

山門から苔むす石段を登ると、山露路の庭。
比叡山からの水を引いたという、透明度の高い池の錦鯉がお出迎えしてくれる。
とても雰囲気が良くて落ち着く。

瑠璃光院 書院
瑠璃光院 書院

いよいよ建物に入る。
ん?、お寺らしくない建物?
瑠璃光院はもともとは料亭旅館だったとのことで、確かに建物はお寺の構造ではなく料亭の造りだった。

瑠璃の庭
瑠璃の庭

書院1階、瑠璃の庭。
一面の苔がはっとするほど美しい。ちょっと紅葉も始まっているね。

臥龍の庭
臥龍の庭

書院1階、臥龍の庭。
ここも苔むしていて落ち着く雰囲気。小川が左上から右下へと流れている。
まるで山の中の幽玄な世界にいるよう。

臥龍の庭 上から
臥龍の庭 上から

臥龍の庭を上から眺めると、小川が流れているのがよく分かる。それを龍に見立てているんだね。
立体的で迫力のあるお庭だ。

ご本尊、阿弥陀如来像。
撮影禁止ではないようなので、拝んでから撮らせていただいた。

さて、2階に登って別の角度からお庭を眺めよう。

瑠璃の庭
瑠璃の庭

書院2階から、瑠璃の庭を望む。
おお、これがかの鮮やかさで有名な、その写真を見た人々を魅了する瑠璃光院の景色だ。
赤から緑へのグラデーションが美しい。
それに、下方の反射している紅葉が美しさを一段と引き立てる。

実は、下方の紅葉の反射はちょっとしたカラクリがある。
このカラクリは、なぜかどの記事にも書かれていないけど、ここでこそっと種明かしをするよ!

写経
写経

瑠璃光院では写経を推奨しているようで、たくさんの写経スペースがある。
みなさん机に座って一心不乱に?写経をされている。その机をよーく見て下さい。

ここでは、写経で文字を書きやすくするために、机には透明のデスクマットが引かれている。
実はこれがポイント。この透明なデスクマットに紅葉の色が反射して、とても綺麗に映るんだね。

瑠璃の庭
瑠璃の庭

そう、写経用の机に反射した紅葉で一段ときれいなことが分かるね。
2階から見る瑠璃の庭は額縁庭園でもあり、やはり人を魅了する特別な景色だった。

八瀬の地は山に囲まれ、周りの雰囲気も素晴らしい。その中にひっそりと佇む瑠璃光院もとても素敵。
昨今ここは有名になって、紅葉の時期はとてもたくさんの人が訪れて賑やかだけど、それでも静寂な雰囲気を残したままのように感じた。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4


Cosmos
OTHER SNAPS