LOG IN

嵐山・宝厳院庭園の紅葉は色づき始め

by Cosmos

11月になり、京都にもいよいよ紅葉の季節が迫ってきた。
紅葉のピークは月末なんだけど、すでに少し紅葉してきていると聞いて嵐山へお散歩。
今年の京都の紅葉記事、第一弾です。

今回は、宝厳院庭園。
宝厳院は天竜寺の塔頭で、天竜寺の近くにある。普段は非公開なんだけど、桜と紅葉の季節には特別公開される。
まだちょっと紅葉には早いかなあ?

宝厳院 山門

大堰川近くの宝厳院。山門から入る。
まだ色づいていないね。でも、青もみじが美しい。

獅子吼の庭

宝厳院庭園。獅子吼の庭と名付けられている。
苔が一面に覆っていて、とてもきれいだ。やっぱり苔が覆っていると景色が映えるし、気持ちが落ち着くね。
ここは回遊式庭園なので、園内を歩いて回る。

ああ、ちょっと色づいてきている。
まだまだ青い印象だけど、少し紅が入る緑もとても良い。

園内には川も流れており、潤いがあって素敵。

ここ宝厳院は好きな庭園のひとつ。いつもは非公開なので、特別公開期間中を狙って訪れている。と言っても特別公開の期間が長めなので、あまり気合を入れなくても行けるよ。
もう少しすると夜間ライトアップも始まり、ライトに照らされた紅葉も美しい。

一部はかなり紅葉していた。
久しぶりの青空と青もみじ、そして紅。色とりどりが美しい。

帰り道、大堰川にて。嵐山はちょっと色づいてきているくらい。
日差しはまだまだ強いのだけれど、一歩ずつ着実に秋が深まっていて、季節の流れを感じる瞬間だね。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4 & PENTAX 50-200mm F4-5.6

追記:2016年11月21日、宝厳院紅葉ライトアップの記事を書きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cosmos
OTHER SNAPS