LOG IN

京都大原・三千院で緑に癒される

by Cosmos

京都盆地の北東にある大原。
小さな山里だけれど、それがゆえに静かで落ち着いた雰囲気があって、とても人気。

なかなか不便な場所なんだけど、紅葉が始まる前の比較的静かな時期に訪ねてみた。
ここ大原でいちばん代表的な名所である、三千院で癒されてきたよ。

さて、三千院に行くには少々歩く。
大原の観光拠点、京都バス大原ターミナル近くの駐車場に車を置いて、川沿いの細い道を10分ほど登った。

この道は「大原女の小径」と言われていて、お土産物のお店などがあって楽しませてくれるとともに、三千院参拝への期待が高まってくる。

御殿門
御殿門

やっとついたよ、三千院。
天気が良くて爽快だ。

聚碧園
聚碧園

聚碧園と名付けられた庭園。
まだまだ緑が元気。

この三千院のお庭もまた、苔が美しい。

宸殿
宸殿

紅葉の季節になるとこの緑が一斉に色づいてきれいなのだけど、人もいっぱいになる。

往生極楽院
往生極楽院

苔のきれいなお庭の向こうにたたずむのは、三千院の中心的な建物、往生極楽院。
中には立派な阿弥陀三尊坐像(国宝)がある。極楽へ行けますようにと、拝んできた。まあ、そのまえに現世で頑張って生きないとね。

多数の小観音像たち。小さくて可愛い。
それぞれの下に祀った信者さんの名前が書いてある。

つくばいの横に植えられた花の色も素敵だ。

紅葉の時期にもう一度行きたいところだけれど、観光客が多すぎるだろうなあ。
特に大原は小さな山里だから、人と車であふれてしまう。
だから、今のようなオフシーズンに行くのがいいのかもしれない。そしてそう、冬もいいね。

PENTAX K-3II with SIGMA 17-70mm F2.8-4



Cosmos
OTHER SNAPS